このページのトップへ
ホーム » 植物園探訪記 » (株)千代田農園 (八木 健太氏) 愛知県

(株)千代田農園 (八木 健太氏) 愛知県

■日本列島植木植物園に参加された動機は何ですか。

 これまでは全国各地に点在していた植木屋が、日本列島植木植物園の1つの大きな構想の下に集うことにより今までの植木協会にはなかった大きな流れを感じました。
 また、インターネットという、日本中はもちろん、世界中の情報が簡単にやりとりできる、そのフィールドに日本列島植木植物園という看板を掲げ、時代というもっと大きな流れを感じることができる場だと思ったからです。

ClipboardImage
■参加されての感想はいかがですか。
 昨年より、ホームページを本格的に始動させ、植木植物園ホームページの「各地からのお知らせ」にもちょこちょこ投稿させていただき、ようやく植木植物園とのリンクが活用できるようになりました。
 年1回の植物園の視察にも昨年(大阪・兵庫)参加させていただきました。お客様に見られるということで、樹木を見せる工夫や管理、販売など実際に目で見て非常に勉強になりました。


■他社園にはない、自社園の特徴や見所はなんですか。

 特徴としては、地理的に日本の真ん中にあたる中部ということで、東の植生と西の植生のちょうど狭間、自生種、たとえばシデコブシ、ヒトツバタゴ、ザイフリボク、クロソヨゴ、シロモジ、マルバノキなどの樹種を中心に、東の落葉樹、西の常緑樹、そして日本の風土に合った外来種に及ぶ多品種を少量ではありますが展示しておくことにより、お客様のよりニーズに合う樹種を見つけるお手伝いができればと考えております
ClipboardImage
■日本列島植木植物園に今後、期待することはなんですか。
 参加社園の増加と、植木のポータルサイトとして情報ネットワーク・コンテンツの拡充。

■来園者への一言をお願いします。
 四季折々の樹木たちの移りの変わりの中にきらっと輝く何かが…。


ClipboardImage
ClipboardImage
訪問日
訪問者
植物園情報 詳細はこちら
社園情報 詳細はこちら
日本列島植木植物園とは
全国の植物園
植物から植物園を探す
こんな植物を見に行きたい
見頃植栽から植物園を探す
各地からのお知らせ
植物園探訪記
誕生日の木
都道府県の木
お問い合せ
4/19

キリシマツツジ