このページのトップへ
ホーム » 【植木植物園】ナショナルプランツコレクション » 【ナショナルプランツ コレクション】ウンナンチュウキン

【ナショナルプランツ コレクション】ウンナンチュウキン

雲南地湧金蓮(ウンナンチュウキンレン)
学名 Musella lasioncarpa

中国雲南省からインドシナ半島原産で草丈は1.5m前後。「地中から湧き出た金色をした蓮の花」のように見えることからこの名前が付きました(蓮の花ではありません)。直径20僂ら30僂梁腓な花弁と思われる黄金色のものは花を保護するための苞であり、次々とこの苞が開き、苞の隙間から小さな花が顔を出します。
 開花期間が長いのも魅力で半年から温暖な環境では1年半近く咲き続けます。耐寒性にも優れ、地上部は枯れ込みますが、気温マイナス10度以上であれば越冬可能という説もあります。


取扱園 大阪府・古川庭樹園
問合せ先 TEL:0721-93-2673 古川和生
※ナショナルプランツ コレクションとは、世界的に価値のある植物の種・品種等を属のレベルで集め、植物の多様性の維持や希少種・絶滅危惧種の保護に役立てる事を目的としたコレクションです。


雲南地湧金蓮(ウンナンチュウキンレン)
雲南地湧金蓮(ウンナンチュウキンレン)
雲南地湧金蓮(ウンナンチュウキンレン)
雲南地湧金蓮(ウンナンチュウキンレン)
 Musella lasioncarpa
日本列島植木植物園とは
全国の植物園
植物から植物園を探す
こんな植物を見に行きたい
見頃植栽から植物園を探す
各地からのお知らせ
植物園探訪記
誕生日の木
都道府県の木
お問い合せ
4/19

キリシマツツジ