このページのトップへ
ホーム » 【植木植物園】ナショナルプランツコレクション » 【ナショナルプランツ コレクション】ウメ

【ナショナルプランツ コレクション】ウメ

ウメ (バラ科アンズ属)
Armeniaca mume(APG掘

梅は日本古来より親しまれてきた花木のひとつで、厳しい冬を耐え忍び、芳香とともに花を咲かせ、春の訪れを知らせることから縁起物の‘松竹梅’としても知られる。また、奈良時代には花見といえば梅ともいわれていたほど人気もあった。
本種は観賞用の花梅と食用の実梅があり、各地で品種改良がされ500種以上の品種があるといわれる。
 


取扱園 神奈川県・有限会社小田原植木
問合せ先 TEL:0465-34-5845 近藤盛大郎
※ナショナルプランツ コレクションとは、世界的に価値のある植物の種・品種等を属のレベルで集め、植物の多様性の維持や希少種・絶滅危惧種の保護に役立てる事を目的としたコレクションです。


 
 


‘十郎’じゅうろう
‘十郎’じゅうろう
「十郎」は神奈川県小田原市で育種された梅干し用品種である。実の皮が薄く、果肉が厚くやわらかで梅の最秀品と言われる。花は2月中旬に白い一重の中輪咲き。
 
 


‘八重旭’やえあさひ
‘八重旭’やえあさひ
花は裏紅の中輪で、つぼみ色は紅色が濃いが開くにつれて薄くなるのは裏紅のためである。しべが長くよく整って散開する。
 
 


‘鹿児島紅’かごしまべに
‘鹿児島紅’かごしまべに
濃紅色の代表的な品種。花は八重で中輪。しべの数も多く、色も花色に似て濃紅色。


日本列島植木植物園とは
全国の植物園
植物から植物園を探す
こんな植物を見に行きたい
見頃植栽から植物園を探す
各地からのお知らせ
植物園探訪記
誕生日の木
都道府県の木
お問い合せ
10/24

マルメロ