このページのトップへ
ホーム » 各地からのお知らせ » フォーレストターフ

2007/10/16フォーレストターフ

フォーレストターフは、里山の林をモデルとした樹木マットです。

フォーレストターフは、野の花マットと組み合わせて植栽し、毎年刈り込むことをお勧めします。

毎年春に刈り込むことによって、傾斜75〜80度でも耐えられる植栽密度の濃いターフとなります。

刈り込むことによって、地上部と地下のバランスの関係から、根系の発達が抑制されるために、屋上緑化に適します。

毎年刈り込むことによって、新陳代謝が活発となり、光合成によるCO2吸収が盛んになります。

野の花マットと組み合わせて植栽すると、里山本来の美を再現できます。

写真1:フォーレストターフ・一重のヤマブキ
写真2:フォーレストターフ・ノリウツギ
写真3:何十年も刈り込まれた里山の法面・傾斜75度
写真4:何十年も刈り込まれているために、草本と木本の種類豊かな里山


200710161916053c27acddA.jpg

200710161916053c27acddB.jpg

200710161916053c27acddD.jpg

200710161916053c27acddC.jpg
日本列島植木植物園とは
全国の植物園
植物から植物園を探す
こんな植物を見に行きたい
見頃植栽から植物園を探す
各地からのお知らせ
植物園探訪記
誕生日の木
都道府県の木
お問い合せ
7/23

タラヨウ