このページのトップへ
ホーム » 各地からのお知らせ » 野の花マット:小さな生態系

2007/07/02野の花マット:小さな生態系

野の花マットは、無農薬栽培のために、コオロギ、ミミズ、カエル、蝶の幼虫(つまり毛虫、青虫)などが生息します。

今年2月の日建設計のランドスケープ展では、約60トレーの野の花マットから、30数匹の毛虫が飛び出したとか。

5月のエコグリーンテックに野の花マットを出展した際には、ミミズが徘徊したり、青虫が出没したり、結構冷汗をかきました。

しかし、これらは野の花マットが、生物が生息する小空間であることの証です。

そうのような野の花マットだからこそ、都市にひっそり生息する蝶などの生物を誘引して、その活動域を広げます。

写真は、野の花マットの蜜を吸う蝶です。


200707021823437c64ff1fB.jpg

200707021823437c64ff1fA.jpg
日本列島植木植物園とは
全国の植物園
植物から植物園を探す
こんな植物を見に行きたい
見頃植栽から植物園を探す
各地からのお知らせ
植物園探訪記
誕生日の木
都道府県の木
お問い合せ
7/13

リョウブ