このページのトップへ
ホーム » 各地からのお知らせ » ランドスケープデザインの素景

2004/11/05 ランドスケープデザインの素景

青生野ガーデン倶楽部は、紅葉の真っ盛りです。例年より、1週間の遅れです。

写真1は、園内の紅葉の様子です。
10m級のオオモミジ、イロハモミジ、ハウチワカエデ、ヤマザクラ、ウワミズザクラなどが、黄葉と紅葉の錦絵を描いています。

写真2は、園に隣接する里山の様子です。茶色のコナラが中間色となって、ヤマザクラ、ウリハダカエデなどの紅葉を引き立てています。

1週間前、当園が主宰した「ふくしま風景塾」に参加した新進気鋭の設計家は、青生野ガーデン倶楽部とその周辺の景観を、ランドスケープデザインの素景だと、評価してくださいました。

(有)仲田種苗園
http://www.eco-plants.net/
ブログ「Design with 里山」連載中


20051105200902dba2101eA.jpg

20051105200902dba2101eB.jpg
日本列島植木植物園とは
全国の植物園
植物から植物園を探す
こんな植物を見に行きたい
見頃植栽から植物園を探す
各地からのお知らせ
植物園探訪記
誕生日の木
都道府県の木
お問い合せ
7/23

タラヨウ