このページのトップへ
ホーム » 各地からのお知らせ » アゼターフ:美学

2005/08/08 アゼターフ:美学

当社オリジナルの植生マット「アゼターフ」は、
美学、美と学を兼ね備えています。

前回は、美=新琳派図をご紹介しました。

今回は、アゼターフ学です。

アゼターフは、関東と植生が共通する福島の里山植物の種子から作ります。

アゼターフの学術的価値は、種子の採取地から生産までの履歴が確かなことです。

またアゼターフの母種園には、私の父母が、数十年かけて採種した、サクラソウ、クリンソウ、ヒメシャガ(すべて採種地が明確)などがあります。
これらはすでにかっての自生地では絶滅し、関東・福島でも希少となっています。

アゼターフの母種園は、福島・関東の植生を復元する、シードバンクの役割も担っています。

今回、国立科学博物館・筑波実験植物園の主任研究官が、アゼターフの母種園と生産圃場に来訪されました。

「アッハハ、これは凄い」と、アゼターフの学術的価値を高く評価してくださいました。
またシダ類など、アゼターフの新しい可能性についても、貴重なアドバイスを頂きました。

(有)仲田種苗園
http://www.eco-plants.net/
ブログ「ブータン花紀行」連載中


200508081755453dcf8860B.jpg

200508081755453dcf8860A.jpg
日本列島植木植物園とは
全国の植物園
植物から植物園を探す
こんな植物を見に行きたい
見頃植栽から植物園を探す
各地からのお知らせ
植物園探訪記
誕生日の木
都道府県の木
お問い合せ
7/13

リョウブ