このページのトップへ
ホーム » 各地からのお知らせ » 里山の春彩

2005/05/08里山の春彩

今までに、私たちが生産する春の花木として、オオヤマザクラ・イタヤカエデ・コブシ・ヤマザクラなどを、愛情を込めて、見方を変えればかなり主観的に、御紹介してきました。

それぞれに素晴らしい樹木ですが、ランドスケープデザインに繋げるためには、自然に学ぶのも、一つの方法だと想い、福島・会津の里山を御紹介します。

写真1と2は、下郷町の里山です。薄紅色のオオヤマザクラと白花のカスミザクラ(ヤマザクラの1種)と薄黄緑のイタヤカエデが、見事に調和しています。

最後の写真は、舘岩村の流れです。薄紅色のオオヤマザクラと薄黄緑のイタヤカエデ、純白のコブシが、互いに相乗効果を高めています。

オオヤマザクラの「華やかな」薄紅色、イタヤカエデの「さわやかな」薄黄緑、コブシの「清楚な」白花が、里山で調和して、「艶やかな」色彩空間が創り出されています。

(有)仲田種苗園の既報告

「スリムで華やかなオオヤマザクラ」2005・05・04
「イタヤカエデの花」2005・04・28
「コブシとシデコブシ」2005・04・18
「山桜は日本の心」2005.04・05


200505081944053dcf88dcA.jpg

200505081944053dcf88dcB.jpg

200505081944053dcf88dcC.jpg
日本列島植木植物園とは
全国の植物園
植物から植物園を探す
こんな植物を見に行きたい
見頃植栽から植物園を探す
各地からのお知らせ
植物園探訪記
誕生日の木
都道府県の木
お問い合せ
7/13

リョウブ