このページのトップへ
ホーム » 各地からのお知らせ
昇順 | 降順
«前へ || 1 | 2 | 3 |...| 39 | 40 | 41 || 次へ»
 園内にミツマタが咲きました。そしてとうとうサクラの品種物も咲き始めました。これからは毎日のように「あの花!このサクラ!」と開花ラッシュが始まります。
 花だけではなく、「花夢生の丘」がほこるグラウンドゴルフ場には団体のお客様が増えてきました。みなさん寒い冬のときより楽しそうです。
 洋樹的に園内散歩をした感じでは春到来!ですね。皆様の地域ではいかがですか?


20050329095346de03e6d4B.jpg

20050329095346de03e6d4A.jpg
写真のコブシは、当社一の高さで、13mあります。
風雪に耐え、雷の被害を乗り越えて、世紀を超えて生き抜いた姿は、まさに風や雷の神がこのコブシに宿って、コブシ神となっているようです。
コブシの花は、東京では咲き始めましたが、福島県では4月下旬でしょうか。是非コブシ神をご覧ください。
(有)仲田種苗園


200503262105203dcf8821A.jpg
写真は、つい先日、今春の嫁入りが決まったオオモミジの根回しです。
高さ11m、幅10mのジャンボサイズで、全形がとても美しいモミジです。
職人さんたちは、このモミジが嫁ぎ先でも元気でいてくれるようにと願って、嫁支度の根回しをします。
生産・展示・販売が一体の日本列島植木植物園では、このような職人の仕事を間近に見る楽しみがあります。
(有)仲田種苗園
http://www.eco-plants.net/


20050325152839dba210c3A.jpg

20050325152839dba210c3B.jpg

20050325152839dba210c3D.jpg

20050325152839dba210c3C.jpg
青生野ガーデン倶楽部の、雪はやっと消え、集荷の最盛期です。
日本列島植木植物園効果で、最近高さ10m以上のシンボル的なモミジが良く売れています。
写真は、オオモミジの紅葉と出荷の様子です。高さ10m、目通り1.6m、重量6トンの大物です。
このクラスのシンボルツリーには、私たちの思い入れも強く、出荷の際には、手塩にかけた娘を、嫁入りさせるようで、嬉しさと寂しさが同居します。
(有)仲田種苗園
http://www.eco-plants.net/


20050324162335da2b473aB.jpg

20050324162335da2b473aA.jpg
常に変化していこうと園内をいじくり回す「花夢生の丘」園長・社長に、私・・・ヒロキ。
 今年は下の画像のように改造中、「お前がやれ」、「私がやる」、の毎日です(笑)
GWまでには見れるものにしようと頑張っています。
どのように植物を植えるのか、はたまた空間を生かすのか、グラウンドゴルフコースと植物園の融合か!
 ああ、こんな仕事は楽しいね。
みなさん今年の「花夢生の丘」の変化もお楽しみに!・・・ヒロキです。


20050319145011de03e6d4A.jpg
まずは一言、捕りたて越前ガニの季節が過ぎていき さみしい この頃ですが、園内タラの芽までもう少しの辛抱だ!
 さて本題、冬の日本海の荒々しさとは違って「花夢生の丘」から観た日本海は下の画像のようにおだやかになりました。
春ですね、ほとんど春ですね〜。
「花夢生の丘」には水仙・ミツマタ・マンサクが咲いてます。
 もうすぐ桜が咲きますね。園内のシダレ桜も移植から3年目を迎え今年は例年以上に咲き誇ってくれそうで楽しみです。
はたまた今年もシャクナゲ達は花芽をたくさんつけています。4・5月が待ちどおしいです。
春はいいですね〜。その次には新緑の季節。はあ〜楽しみだ。

 日本海のおだやかさに今年の「花夢生の丘」の四季を妄想(笑)してしまう・・・ヒロキです。


20050319143056de03e6d4A.jpg

20050319143056de03e6d4B.jpg

20050319143056de03e6d4D.jpg

20050319143056de03e6d4C.jpg
3月になったというのに、福島県は連日厳しい寒さが続き、まだ積雪もあります。
しかしマンサクの花が咲き始め、春がもう来ていることを、告げてくれました。
マンサクは成長が遅いですが、青生野ガーデン倶楽部に在庫するマンサクは、高さ6m葉張り8mあり、貴重な巨木です。


20050303090850dba21166A.jpg

20050303090850dba21166B.jpg
青生野ガーデン倶楽部(福島県鮫川村)は、お陰さまで開園以来、好評をいただいています。

現在仲田種苗園では、青生野ガーデン倶楽部の成果を踏まえて、福島県石川町に分園を整備中です。

青生野ガーデン倶楽部はシンボルツリーが中心ですが、分園では庭樹として手頃なサイズの雑木を中心とします。

目玉は、アカマツ林の林床を活用して、アセビとシャラなどの雑木を組み合わせた、生態系ユニット展示です。

訪れたお客様からは、「こんなの始めて見た」「美しい」と好評です(写真1と2)。

また4〜8mのアオダモ、数百株も圧巻です(写真3)。

なお分園の名称は現在募集中です。

(有)仲田種苗園
http://www.eco-plants.net/
ブログ「ブータン歴史紀行」


20060218162713d2feb0d2C.jpg

20060218162713d2feb0d2B.jpg

20060218162713d2feb0d2A.jpg
昨年は、日本列島植木植物園登録「青生野ガーデン倶楽部」に、たくさんのお客様が来ていただき、貴重なアドヴァイスをいただきました。
写真のようなアカマツ林とアセビ、モミジの活用など、さらに植物園をバージョンアップいたしますので、本年もよろしくお願いいたします。


20050101161610dba211c0A.jpg

20050101161610dba211c0B.jpg
福島県は晩秋の趣きとなりました。
当社は創業者が、アセビの栽培を始めましたが、アカマツ林の中で育成するのが、特徴です。
アカマツ林とアセビ、そして今盛りのイロハモミジの紅葉、緑と赤のコントラストが、とても美しいです。
日本列島植木植物園を先駆的に運営されているお客様から、この景観美をもっと活用したほうが良いと、アドバイスいただきました。灯台下暗しというか、まだまだ勉強がたりません。
有限会社 仲田種苗園


200411101735013d70625fB.jpg

200411101735013d70625fA.jpg

200411101735013d70625fD.jpg

200411101735013d70625fC.jpg
昇順 | 降順
«前へ || 1 | 2 | 3 |...| 39 | 40 | 41 || 次へ»

ホーム » 各地からのお知らせ
日本列島植木植物園とは
全国の植物園
植物から植物園を探す
こんな植物を見に行きたい
見頃植栽から植物園を探す
各地からのお知らせ
植物園探訪記
誕生日の木
都道府県の木
お問い合せ
4/21

ノムラモミジ