このページのトップへ
ホーム » 部会紹介 » 新樹種部会
 緑化樹木供給の基本的要件として優良樹木の生産と安定供給があります。 
一方、環境緑化の整備が進むにつれ質的に豊かな緑の多様性が求められ、必然的に新しい素材等への渇望がありました。加えて、協会発足当初から描き続けた新しい樹木の開発導入への想いが相俟って「新樹種部会」の設立となりました。
 現在(平成29年度)、部会員数は85名余となり対外広報委員会、技術研修委員会、情報整理委員会の3委員会制のもと、新しい夢のある樹木の供給責任と、先駆者としての意欲で生産に努めています。
0-1
カラタネオガタマ ‘パープル クイーン’
Michelia figo ‘Purple Queen’

(010789)
0-2
アリゾナイトスギ ’ブルー アイス’
Cupressus arizonica ‘Blue Ice’

平成29年度 事業計画

平成29年度の主な事業としては、以下の事を推進してまいります。

1)(一社)日本植木協会が共催している環境省「みどり香るまちづくりコンテスト」の副賞樹木の納入業者と同時に新樹種を関係各省庁や全国の関連団体に広める。
2)部会員にご提供して頂いた写真データなどを一般に販売するなど部会員にメリットのある活用をする。
3)新樹種の新しいPR方法の一つとしてクリアファイルの制作を企画しており、今後の継続事業として進めていく。
4)「新しい造園樹木」の研修会は他の業界関係者との交流と新樹種の普及販売促進のために継続して行う。

1-1
ウメ ’呉服’
Prunus mume ‘Kureha’

(021691)
1-2
セアノーサス(カリフォルニア ライラック)
Ceanothus

(021707)
(組織図)
(活動方針)
‖亞姐報委員会
1)広報普及小委員会
2)みどり香るまちづくり事業小委員会
部会としての対外的PR活動を担う。
クリアファイルのシリーズ化規格・制作、広告媒体による広報活動。
環境省「みどり香るまちづくり」企画コンテスト関連の香り樹木の手配・導入および同広報活動。
技術研修委員会
1)研修活動小委員会
2)生産育種小委員会
新樹種の生産技術・品質の向上を目指し、研修会・勉強会を企画。
国内外問わず新樹種の生産事情をPR、生産者や圃場、展示場等の視察や見学の研修企画立案。
新樹種部会員を対象により専門的知識取得をめざし、勉強会等を計画、推奨樹種の選定。
情報整理委員会
1)販売可能量調査小委員会
2)データ管理小委員会
部会としての数量調査、画像データの整理と活用方法の検討。
部会内で蓄積された画像データの整理や活用方法の検討。
部会員の販売可能量データをまとめ、その利用用途、公開までを含め検討。 
新樹種マスターメンテナンスの実施。


2-1
ケヤキ ‘ムサシノ’
Zelkova serrata ‘Musashino’

(021249)
2-2
ツリージャーマンダー
Teucrium fruticans

(024190)
2-3
フイリダイダイ
Citrus aurantium ‘Shimadaidai’

(023791)
2-4
ヤマボウシ ‘パムズ マウンテン ブーケ’
Cornus kousa ‘Pam's Mountain Bouquet’
第15回 新しい造園樹木の研修会
第14回 新しい造園樹木の研修会
東京都内 視察研修
平成28年度 新樹種部会通常総会
接ぎ木研修会報告
第15回 新しい造園樹木の研修会報告
第14回 新しい造園樹木の研修会報告
研修活動小委員会  第13回 新しい造園樹木研修会
技術広報委員会   ドイツ・オランダ海外研修
生産育種小委員会  2015 研修実施報告
◎香り植物の緑化デザイン  近藤 三雄著(成文堂書店)
香り植物の緑化デザイン
 今までの芳香植物というと、類書は大部分がハーブやアロマテラピーに関するものでそれらでは草花は解説されていますが(芳香的な効果とアロマテラピーにおける活用法のみ)、樹木については香りのあるものを集めて解説された類書はありませんでした。
本書は、香りのある植物にどのような種類があるのかから、その特性と造園的な活用法を解説した1冊としてまとめました。 

◎改訂版 新樹種ガイドブック  (財)建設物価調査会
改訂版 新樹種ガイドブック
 平成12年1月に発刊いたしました「新樹種ガイドブック」に、その後10年間に蓄積した フォローデータを反映させるとともに、近年導入されている樹種も追加し、より使いやすい内容に改訂されています。

◎クリアーファイル
クリアーファイル
 新樹種写真を刷り、見た目も鮮やかです。
部会ホームページから掲載樹木紹介画面がご覧頂けます。
今後、シリーズ化を考えています。
裏面のQRコードからスマートフォンやタブレットからでも掲載樹木紹介がご覧頂けます。
ご紹介ページはこちら

ホーム » 部会紹介 » 新樹種部会