このページのトップへ
ホーム » 植木協会の取組み » 植生アドバイザー育成セミナ−(環境省登録人材認定等事業
t">
クリックでPDFが開きます。開きます。/span>
3.txt">
令和5年度 植生管理士認定試験開催について定試験開催について))
t">
クリックでPDFが開きます。開きます。/span>
3.txt">
R5植生管理士スキルアップセミナーのご案内セミナーのご案内))image(niwa_navi/20230312_1754_27_6639.jpg|580|820|R5植生管理士スキルアップセミナーのご案内02)内02)
5.txt"> 植生アドバイザーとは・・・供爾箸蓮ΑΑ

 みどりの環境創造を実行できる専門家です。孫圓任る専門家です。
任后。
>

 木を植える場所や目的によって、最適な樹種の組み合せを検討してアドバイスをします。また、里山などの自然環境復元のために、必要な調査・解析・植栽計画の立案と施工を行います。拭⇔せ海覆匹亮然環境復元のために、必要な調査・解析・植栽計画の立案と施工を行います。
鮴蓮植栽計画の立案と施工を行います。と施工を行います。

>  当協会は、そのために必要な知識と技能を有する専門家を育成するための「植生アドバイザー育成講座」を東京農業大学と共催で、毎年開講しています。植生アドバイザー育成講座」を東京農業大学と共催で、毎年開講しています。
共催で、毎年開講しています。講しています。


t">
ClipboardImage


5.txt">
植生アドバイザー育成講座ザー育成講座


 里山などの自然回復工事や都市景観の構築や再構築において、適切なプランニングと実行ができることを目的とし、そのための知識と技能を段階的に習得するようカリキュラムが組まれております。講座では、植生学の基礎を学んだ上で、実際に野外で植生調査を行い、そのデータから植栽計画を立案します。その後、試験地における植栽をし、過去に植栽地のモニタリングを行って検証します。9嶌造任蓮⊃∪験悗隆霑辰魍悗鵑西紊如⊆尊櫃北邀阿膿∪個敢困鮃圓ぁ△修離如璽燭ら植栽計画を立案します。その後、試験地における植栽をし、過去に植栽地のモニタリングを行って検証します。
ます。その後、試験地における植栽をし、過去に植栽地のモニタリングを行って検証します。に植栽地のモニタリングを行って検証します。
辰童‐擇靴泙后7ます。
r /> このカリキュラムは、Aコース、Bコース、Cコースの三段階からなっており、1年ごと順に受講することで、実践で役立つ知識と技能を習得できます。 1年ごと順に受講することで、実践で役立つ知識と技能を習得できます。
知識と技能を習得できます。 得できます。

 この講座は、森林の保全・緑化に役立つ技術者を輩出する優れた内容であることが評価され、環境省・農林水産省共管のイ譴親睛討任△襪海箸評価され、環境省・農林水産省共管のgo.jp/reg/" target="_blank">人材認定等事業蠹事業に登録されております。討ります。

 講師陣には国内第一線で活躍されている下記の方々が、その専門毎の講習を行います。記の方々が、その専門毎の講習を行います。
習を行います。い泙后
r />講師:中村幸人氏/東京農業大学教授  鈴木伸一氏/東京農業大学教授  福永健司氏/東京農業大学教授  小室武利氏/(有)バーズデザイン代表  目黒修治氏/(株)グリーン シグマ技師長膤惷擬  小室武利氏/(有)バーズデザイン代表  目黒修治氏/(株)グリーン シグマ技師長
修治氏/(株)グリーン シグマ技師長璽 シグマ技師長

>
≪B、Cコース受講希望の皆様へ≫講希望の皆様へ≫

> Aコースを修了してBコースを受講する方、若しくはBコースを修了してCコースを受講する方は、事務局宛てお尋ね下さい。なお、継続受講は前コース修了後3年を超えますと継続受講の資格が無くなりますのでご注意願います。劼猷爾気ぁなお、継続受講は前コース修了後3年を超えますと継続受講の資格が無くなりますのでご注意願います。
兮骸講の資格が無くなりますのでご注意願います。泙垢里任潅躇婀蠅い泙后
ます。后v>

xt">xt">xt">5.txt">
この育成講座は、CPDS、造園CPDプログラムに現在申請中です。プログラムに現在申請中です。
中です。す。
/>
≪植生管理士認定試験の開催≫ 蟷邯海粒催≫


平成27年度年度
/>植生調査を実施し、そのデータ解析から植生復元計画の策定までを行う植生管理のプロとして、優れた知識と技能を有する指導者を「植生管理士」と認定する試験です。ロとして、優れた知識と技能を有する指導者を「植生管理士」と認定する試験です。
植生管理士」と認定する試験です。定する試験です。

>1 一次試験(筆記試験)(筆記試験)

日 時 10月25日(日)  10時〜12時日)  10時〜12時
隠音時
>場 所 東京農業大学 世田谷キャンパス悄\づ鎮キャンパス
パスス
>申込締切  10月9日(金) 扱遑稿(金) 

受験料  10,000円 000円
>2 二次試験(実技試験)(実技試験)

日 時  11月8日(日) 13時〜16時30分) 13時〜16時30分
30分以
/>場 所  横浜自然観察の森(横浜市栄区上郷)の森(横浜市栄区上郷)
絛拭法
>受験料  10,000円,000円
>


xt">

ホーム » 植木協会の取組み » 植生アドバイザー育成セミナ−(環境省登録人材認定等事業