このページのトップへ
ホーム » 部会紹介 » 青年部会
[緑育出前授業報告書 熊本県支部][緑育出前事業]

青年部会のあゆみ


 青年部会は、昭和55年1月26日に設立されて以来、本会の旗手的存在として、清新で活発な事業活動の展開に努めている。
 部会員は、会員の子弟等で、次代を担う優秀な後継者の養成を目的としており、本会も支援、助成等に努めている。
 当部会の全国統一的組織化気運は、昭和48年頃からその必要性が提唱されていた。
 まず、ブロック別に青年部会の設立を終了した段階を踏まえ、統一した青年部会の組織化へと、昭和50年11月12日、青年部会全国協議会が結成された。
 この全国協議会は、ブロック別青年部会の連絡協議機関であり、各ブロックの代表者2名をもって構成されていたため、全国組織として一体的な運営を行う上で、種々、困難な問題があった。
 このため、各都道府県支部における青年部会組織を強化し、支部活動を基盤としつつ、全国的に統一した事業活動へと連携し、本会との運営の一体性を確保すべく、昭和55年1月26日、全国を統一した青年部会が設立されるに至ったものである。

 部会員の推移は次のとおりである。
ClipboardImage
(画像をクリックすると大きいサイズになります)
名古屋市において本年度通常総会を開催
本協会青年部会は2月2日(水)名古屋市・ホテル名古屋ガーデンパレスにおいて
 平成23年度通常総会を開催した。総会には部会員152名、本協会から来賓として本協会会長・水城清志氏、青年部担当理事・海老沢雄一氏、顧問・ありむら治子様代理 有村国知氏、中部ブロック長・永井康之氏、愛知県支部長・村田利博氏をお迎えして盛大に開催された。
 総会終了後記念講演として、流通コンサルタントの金子哲夫氏をお迎えし、「提案内で差をつける」と題した講演をしていただきました。
 講演終了後は懇親会を開催し、ご来賓の水城会長、海老沢担当理事をはじめ有村国友氏も参列され盛大に盛り上がった。次年度は九州ブロックにて開催予定です。


 ●青年部会平成23年度通常総会を開催
ClipboardImage
幹事・支部長合同会議

 本協会青年部会は7月21日(水)、京都府・コミニティー嵯峨野において平成22年度幹事・支部長合同会議を開催しました。
小島副部会長の開会の辞ではじまり、榊原部会長の挨拶、大村常務理事に挨拶を頂いた後
青年部会の活動報告を行いました。
本協会から西坂担当理事代理と事務局が出席されました。
高橋副部会長の開会の辞で始まり、近藤部会長の挨拶、西坂担当理事代理の挨拶を頂いた後、青年部会の活動報告を行いました。
その後、「もっと青年部のつながりを有効活用しよう」をテーマに情報交換と討論を行いました。
西坂担当理事代理の総評・部会長の総括の後、清水副部会長の閉会の辞をもって終了しました。
会議終了後、京都市内において懇親会を行い、親睦を深めました。
関西ブロックの皆様、お世話になりました。


知床財団の松林さんより。
 いつもお世話になっております。知床財団の松林です。
 ごぶさたしております。
 こちら知床はしばらく春らしい天気が続いていたのですが、ここ数日は雪模様でまた少し冬に戻ったような今日この頃です。
 先の震災でご被害等はなかったでしょうか。
 青年部会の皆さまの中には、東北や北関東でお仕事されている方も多くいらっしゃると想像し胸を痛めるばかりです。
 さて、今回メールさせていただきましたのは、先頃、私ども知床財団は公益財団法人に移行し、そのご挨拶状を送付させていただくにあたり、送付先をご確認させていただければと思いご連絡を差し上げました。
 最後に、皆さんに作業していただいた防風柵とトドマツの現況写真を添付いたしました。


ClipboardImage
防風柵の方は知床の強風にも耐え続け、植栽木を守る壁としての役割を継続して果たしております。
ClipboardImage
また移植していただたトドマツも順調に生育中です。
 それでは今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 松林 良太
 公益財団法人 知床財団 自然復元事業係主任
 〒099-4356北海道斜里郡斜里町岩宇別531
 Tel: 0152-24-2114  Fax: 0152-24-2115
 E-mail: matsubayashi@shiretoko.or.jp
 URL: http://www.shiretoko.or.jp/
●〜しれとこで夢を育てませんか!〜
斜里町主催「100平方メートル運動の森・トラスト」
  http://www.town.shari.hokkaido.jp/100m2/

●日々の活動はこちら、知床財団「森づくり日誌」
  http://www.shiretoko.or.jp/saisei/
青年部海外研修報告
 平成22年9月17(金)〜9月19(日)青年部研修事業と致しまして、台湾(台中、台北方面)にいって参りました。全国より44名の参加があり会員相互の交流、南方の植物性、植栽を肌に感じることができ有意義な研修となりました。
 最終日は台風による影響が危ぶまれましたが、全員無事帰路につくことができました。


ClipboardImage
全国より44名の参加がありました。
ClipboardImage
販売店視察
ClipboardImage
植物園視察
ClipboardImage
広い園内見るのは自転車が常識です。

ホーム » 部会紹介 » 青年部会