このページのトップへ
ホーム » 各部会告知・報告など » -研修報告- 第14回新しい造園樹木の研修会報告

-研修報告- 第14回新しい造園樹木の研修会報告

担当委員会 技術広報編集委員会 研修小委員会
報告者 真鍋 憲太郎
日程 2016年6月17日
参加人数 43名
開催目的・テーマ 「新しい造園樹木の研修会」神奈川県にて外部の緑化業界関係者を中心にバス研修
 /斉狎邯内で先進的な品揃えを有する生産農園の視察
◆.▲献汽ぐ蘋の権威でもある岡部誠先生による相模原2公園のガイドツアー

開催当日は09:30に新横浜駅に集合・出発。神奈川区の米屋農園様と觚轍或¬斃佑諒狆譴覇伴色の強い新樹種の販売品を見ていただき、参加者からの様々な質問に園主自らお答えいただき、高評価を頂戴していました。

昼食は移動途中のSAにて各自で済ませ、午後からは相模原市北公園で神奈川のアジサイに関する歴史や品種に関するお話しを岡部先生からご講演いただき、北公園のコレクションをご案内いただきました。

その後バスで相模原市麻溝公園へと移動して、圧巻の植栽をご説明戴きました。市営公園の為市民には親しまれているようでしたが、全国的な知名度になれる品種数と株数のコレクションであったと参加者も感心しきりでした。

バスに戻り解散場所のJR橋本駅に到着するまで車内で配布資料の新樹種クリアファイルの紹介をして、賛助会員のエィコス大畠氏から在庫量CDの有効的な使い方の説明を戴き、時間通り無事解散いたしました。

昨年同様、万が一の為に追走サポート車も並走し、植物に対する質問・疑問にお答えできるよう役員がスタッフネームを付けてのホスピタリティーで対応いたしました。当日の参加費徴収だったので、事務局からは2名の補助をいただいました。